トラック販売・トラック物流・ビジネスに関することはプロフェッショナルパートナー山形いすゞ自動車へ

「運ぶ」を支え、環境と未来をひらく 山形いすゞ自動車

山形いすゞ自動車株式会社 023-641-3717
教材用コモンレール式ディーゼルエンジンを山形県内の3校に寄贈しました

教材用コモンレール式ディーゼルエンジンを山形県内の3校に寄贈しました2016年7月13日

 いすゞ自動車といすゞ自動車販売(成松幸男社長)、いすゞ自動車販売店協会、

山形いすゞ自動車(會田幸憲社長)より山形県内の高校や専門学校などに教材用の

エンジンとエンジンスタンドを寄贈しました。

 寄贈したエンジンは「コモンレール式教材用ディーゼルエンジン」と呼ばれる主に

海外でピックアップトラックなどに使われているものです。

 今回は山形明正高校(山形市)、羽黒高校(鶴岡市)、県立山形職業能力開発専門校(山形市)

にそれぞれ一基ずつエンジンとエンジンスタンドを寄贈しました。

 5月12日に山形明正高校で行われた贈呈式では佐藤校長が「貴重な教材を頂き大変ありがたい」

と謝辞を述べられました。

image002_山形明正高校 様(2016.5.12)

 

image004_山形羽黒高校 様(2016.5.24)

 

image006_県立山形職業能力 開発専門校 様(2016.7.5)

 

【エンジン寄贈式後の記念撮影(県立山形職業能力開発専門校 様_2016.7.5)】

image008

前列中央(エンジン)右から5名

 山田総務人事部長(いすゞ自販)、會田代表取締役社長(山形いすゞ)

 校長 今野昇 様(山形職業能力開発専門校)、丸子サービス本部係長、梅津総務課長(以上山形いすゞ)

前列中央(エンジン)左から3名

 鈴木サービス本部次長、齋藤サービス本部課長、阿部総務係長(以上山形いすゞ)

後列(山形県立山形職業能力開発専門校 自動車科訓練一年生_総勢25名様)

 

山形新聞掲載記事(平成28年7月6日朝刊)

image013